CSR 企業の社会的責任

当社のCSR運用方針について

当社は、金融商品取引業者として社会的責任を果たすため、以下のように企業倫理および法令遵守に取り組んでいます。

  1. 組織統治
    ① 3か月に1回以上の取締役会の開催、議事録の作成等、株主総会や取締役会など法令で定める組織の意思決定機関を適法に開催し、議事を記録しています。

    ② 監査役監査・内部監査の実施、税理士・弁護士等の法的問題の専門家との連携により、法令違反を予防・発見するための具体的な措置をとっています。

    ③ 内部管理統括責任者としてコンプライアンスマネジメントを担当する役員を任命し、コンプライアンス徹底に取り組んでいます。また、社内のコンプライアンス意識向上のため、四半期に一度社内でコンプライアンス研修を行い、自律的コンプライアンスの強化に努めています。

  2. リスク管理体制
    大地震等の緊急事態においても、お客様への影響を最小限に抑え、事業を継続することを目的として、緊急時事業継続計画(BCP)を策定しています。
  3. 反社会的勢力との関係遮断
    「反社会的勢力に対する基本方針」をご覧ください