新着情報

弊社は2008年に投資助言業の登録を行い、以来日本株に特化した投資助言サービスの提供を行って参りましたが、2018年1月29日に適格投資家向け投資運用業への変更登録をいたしました。これにより、今後は従来のロング・ショート戦略による投資助言サービスに加え、所謂プロ投資家向けには投資一任での同戦略による運用サービスの提供もできることになりました。より幅広いお客様に、より適切な運用サービスの提供が可能になります。また、上場企業のお客様につきましては、企業価値向上のアドバイザー・サービスを引き続き提供して参ります。

新着情報

私は20年以上、日本株式の調査運用業務に携わってきました。これまで証券会社や運用会社で、企業調査及び投資助言・運用業務に求められる確かな知識を習得し、「日本人にもっと裕福になってもらいたい」という想いから、アトム・キャピタル・マネジメントの設立に至りました。日本人が裕福になるためには、日本国が強い経済大国の立場を維持する必要があり、そのためには日本企業が国際的にみても競争力のある企業体質である強さが必要であります。弊社は投資家として、そのような企業を発掘、長期投資によりお客様の資産形成に貢献したいと考えております。今後とも、皆様のご支援を賜りたく存じます。
アトム・キャピタル・マネジメント株式会社
代表取締役  土屋敦子
プロフィール